スポンサーサイト
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
家族に迎えて下さい・犬・ドキンちゃん
2012年05月12日 (土) | 編集 |
追記:平成25年4月1日 卒業しました!
たくさんの応援をありがとうございました!


2012/10 情報更新です
*心臓も正常で、避妊手術も無事に終えました。健康状態良好です!

2012/1/8:追記しました!

2011/12/3
新しい家族を募集中です!




■ドキンちゃんのお預かり日記はこちら!


dokin087.jpg
(2012,3月撮影)

dokin2.jpg
(保護当時、撮影)

名前 ドキンちゃん(仮名)

●犬種:M・ダックス
●性別:メス
●年齢:10才くらい
●体重:5.5kg
●健康状態:椎間板ヘルニア・心臓が弱い
        フィラリア(-)・検便、耳ダニ(-)
●避妊手術済


11月30日 保健所より譲り受け保護しました。

知人から譲渡されて間もなく後脚の麻痺が出てきて、病院に行ったが手立てがなく、可哀想で見ていられないからと保健所に引取られました。
現在は、麻痺はありますが引きずりながら、ふらつきながらでも時々立って活発に動いています。
排泄も自分で出来る状態ですし、食欲も旺盛です。
人なつこい性格で近づくと尻尾をぶんぶん振って喜び、好奇心も旺盛のようで家の中をどんどん探検して回ります。
そのうえ、結構さみしがりやさんでゲージのの中ではクンクン鳴く場面もあります。


今の日本には病気の犬や老犬を面倒見てくれるシェルターなどは皆無に近いです。
これからの余生をゆっくりと過ごしてほしいと思い保護しました。

心臓に負担がかけられず、造影剤での検査や避妊手術は出来ません。
今後の病状は予測できませんが、現状を理解して家族に迎えてくださる方へお願いします。
ぜひ、明日へのチャンスを与えていただけたら嬉しい限りです。

dokin1.jpg


◆追記:2012/1/8
歯の状態がかなり悪るく頬も化膿している可能性が高い為、抜歯手術をしました。

体重の減少傾向があり、エコー、血液検査をしましたが気になる異常はなく、前回のレントゲン検査でも心臓や肺などに水が溜まっている様子も見受けられませんでした。
心臓や年齢を考慮したら抜歯することのリスクは色々とありましたが、比較的元気な今、保護主であるピーナッツがそのリスクを背負うことにし、治療に挑みました。

獣医さんのご尽力により健康上の問題箇所も減り、椎間板ヘルニアの状態も走って回れるほどに回復していますので、今後里親さんの元で暮らすことになってもゆっくりと穏やかに暮らせるのではないかと思っています。

引き続き、ドキンちゃんの家族を募集しておりますのでよろしくお願いいたします。


8996f3ac.jpg

dokin09.jpg

スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。