スポンサーサイト
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
ピーナッツの2010年は・・・
2010年12月30日 (木) | 編集 |
ホームピーナッツの2010年の活動報告です。
恒例のうんちクリーンや吉田先生によるしつけ教室。
毎月のNOAS FM中津への出演など。
保護活動は、たくさんの命は救えませんが1頭1頭をゆっくり大事に保護し譲渡に繋げることができました。
私どもの活動にあたたかい気持ちで向き合って下さる、ある動物診療所の先生方にはお礼の言葉も無いほどに今年もお世話になりました。

もちろん、メンバーそれぞれ毎日が啓発活動。
そして、
やはり今年は命の授業で走り回った半年間でした。
実際に授業に入ったのは10月からでしたが、
準備などであっという間に夏が終わった感じです。

授業は北部地区の5~6年生を主に対象としていましたが、
大人の方や中学校、豊前市の小学校からもご依頼いただきました。
有難いことです。

私たちの命の授業。
皆さんにはどのように届いたのでしょうか。
手元にはたくさんのお手紙が届いています。
出逢った子供たち、教職員の方々、父兄の方々、
応援くださっている皆様、本当にありがとうございました。

そして、
授業は北部保健所の職員さんといつも一緒でした。(日々ご苦労様です)
助けることのできなかった犬たちの写真もいつも一緒に教壇に立ちました。

来年また、ご縁がありましたらたくさんの方々にお会いして、
命の授業をさせていただきたいと思います。
ぜひ北部保健所へお問い合わせ下さい。


では、
どうぞ来年もよろしくお願い申し上げます。
よいお年をお迎え下さい。



HOME PEANUTSメンバー 一同









最後に・・・

とても哀しい、残酷な現実があります。
残酷なのは殺処分だけなのでしょうか?
私たちは、とても勇気のいることだけど、
ありのままをたくさんの人に伝え、
本当に残酷なのは犬の心を傷つけることだと、
叫ぶつもりです。


やっぱり、どうしても、
人間と同じ心を持つ犬が・・動物が
こんな風に心傷つきながら苦しんで死んでゆくのは、
どうしても許せない。
許せないです。

死なせてしまうのは本当に悔しいです。

天国のピーナッツっ子や、殺処分されてしまったけど一度でも出逢った犬たちのことを
絶対に無駄にはしません。


悔しいです。














コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。