スポンサーサイト
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【理念・活動内容】
2008年08月01日 (金) | 編集 |
『人と動物との真の共生』が私達の理念です。


~HOME PEANUTS 活動内容~

◆啓発活動

【うんちクリーン運動の実施】
犬や猫が苦手な人、嫌いな人が安心して暮らせる社会の実現こそが
「人と動物との真の共生」でもあります。
特に散歩中の飼い主のマナー(糞の放置、ノーリード等)や意識への改善への取り組みとして、公園等で不定期にうんちクリーン運動を開催しています。
*大分県のごみゼロ隊に登録しています。


【命の授業の実施】
2010年度より、北部保健所と共に小中学校で大分県初となる「命の授業」を展開しています。
殺処分の現状をありのまま子どもたちに伝え、命の尊さや責任について子どもたちと真剣に向き合っています。
一般の方の人権セミナーなど、他県からもお問い合わせをいただいています。

→→*命の授業の詳細はこちらへ。

qspj05.jpg


【写真展の開催】
2008年度より中津市・宇佐市の図書館や小中学校、イベント等で殺処分の現状を伝える写真展を開催しています。
実際に命の授業で使うパネル展示は多くの方に足を運んで頂いています。

qapj05.jpg


【一般家庭の飼い主の方からの相談】
個別に対応し、アドバイスしています。
また、大分県警察訓練所の先生によるしつけ教室等のご案内もしております。


【迷子札(迷子ホルダー)の配布】
迷子の収容犬はほぼ首輪を付けていますが、鑑札や注射済票、迷子札が付いていない為に家に帰れず処分となっています。
鑑札や迷子札を付けることの重要性を広め、イベント等で迷子札を配布しています。
(2012年度は大分県獣医師会と宇佐市狂犬病予防対策協議会との連携で、宇佐市の狂犬病予防注射会場に同行し、のべ160ヶ所に同行して、約1163件の犬たちに配布しました)


【イベントの参加、フリーペーパーの配布】
啓発的な内容のフリーペーパーをイベントや図書館等で配布しています。
まずは現実に起こっていることを1人でも多くの方に知っていただき、
皆が感じたままを広げていくことは社会への啓発の大切な1歩です。



◆保護活動

主に犬を保護しています。(保健所の抑留期限切れの犬等)
保護するとは『最後までその命に対して責任を持つ』ということです。

メンバーそれぞれが自宅で保護し、譲渡することを目的としますが、もし譲渡に繋がらなければ(病気や思いがけないアクシデント等)自分の家族に迎えることを前提に取り組んでいます。

心身のケアはもちろん、何かしら問題があり捨てられた経緯がある犬には再教育に努めながら新しい家族とのご縁を繋いでいます。

大分合同新聞「ぶんぶん広場」、大分県北・大分県西エリア情報を発信している月刊フリーペーパーマガジン「スマイル」へ掲載しています。



●メンバーが犬の知識を高め、正しい犬の取り扱いを学ぶことで本当の救済へ繋がると思います。
他県のセンターや愛護活動への見学、犬についてのセミナー参加等。
定期的に行われる会議での意見交換、情報交換によりさらにホームピーナッツへの成長へと具体的に取り組んでいます。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。