スポンサーサイト
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【こころの授業について】
2008年08月01日 (金) | 編集 |
HOME PEANUTS
~こころの授業の実施について~

平成22年度より北部保健所と共に授業を実施し、大分県では初の「命の授業」ということで各メディアに取り上げて頂き、大きな反響がありました。
その後、県の動物愛護推進事業として多くの小中学校を訪れました。

大分県では年間約3390頭もの犬や猫が人間の身勝手な都合で殺処分されています。(平成24年度)
私たちの街に住む犬の命を通して、動物に対する命の尊さの実感、
責任を子どもたちに感じて欲しいと願い、ボランティアで授業を行っております。

命の大切さを教えることは実はとても難しいことです。
どうして命が大切なのかと問われれた時に即答できるでしょうか。
命の大切さとは心の中で感じるものであり、知識として教わるものではありません。
私たちはこころの授業を通して、より多くの子どもたちが「いのち」を心で感じてくれるような授業にしたいと考えています。

*平成27年度より「命の授業」から「こころの授業」へと名称が変わりました。
内容に変更はありません。


* * * * * * * * * * * * * * * *

『こころの授業』
~動物の命、わたしの命

・講師はホームピーナッツのメンバーです。
*北部保健所経由でのお申込みの場合は職員さんも講師です。
・人数も学年も問いません。中学生でも可能です。
・授業を参観する保護者の参加も可能です。
・授業時間は60分~です。
・授業場所も問いません。教室以外では体育館、マルチスペースなどでも可能です。
・プロジェクターを使用します。
・写真掲示用移動式のホワイトボード、または黒板2台 が必要です。
(文字を書く場合あるので黒板またはホワイトボードもお借りします)*計3枚
・授業内容や当日配布するプリント等の説明、
 会場確認を兼ねて事前に打ち合わせに伺います。
・当日は準備の為、授業開始の1時間程前に会場へ入ります。



qpj02.jpg

【 授業内容について 】

大分県内でも殺処分の数が多い北部地区の5年後10年後を見据えた時に、
現代に生きる子どもたちへ繋げるメッセージを残したいという思いで授業を行っています。
*平成29年より猫のいのちのお話も追加しました。


・犬って笑うのかな?
   ~犬のことを知ろう~ 私たちと同じ心があるのかな?

*絵本の読み聞かせ
   ~最後まで家族として暮らせるお互いのしあわせ~

・私たちの住む街で起こっていること。
   ~捨てられたり迷子になった犬はどうなる?~
みんなが迷子になったら?
   
~命の期限、殺処分~ 大分県で金曜日の朝に起こっていること
   『ではどうすればよいだろう!』

・保護犬から学ぶこと。
   ~愛護活動を通して皆さんに伝えたいこと~

・飼い主のいない犬や猫にえさをあげることは正しいのでしょうか?


「人間も動物も同じ尊い命です
命に差別なんて絶対にありません
どの命も奪ったり奪われたり傷つけたり傷ついたりすることは
決して許されません
ここに居る皆さんの命、私の命、
写真の犬たちの命も同じ大事な大事な命です
そして、どうかあなた自身の命を大事にしてください」


wwwa.jpg

私たちが撮った写真パネル、表などを使ってお話しします。
事前の打ち合わせで子どもたちの様子を聞きながら、
また先生方のご意見を参考に内容やニュアンスを随時変えながら行っています。


qpj05.jpg


*詳細等はメールでお気軽にお問い合わせ下さい。
 
peanuts119@gmail.com


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。